種蒔き~芋伏せ

芋伏せ

芋伏せ

今日はボリジの種まき、サツマイモ伏せ、ヤツガシラの苗づくり、オイスターリーフの種まき。

サツマイモは結局ひとつも冬を越せず…
発泡スチロールと籾殻での保存はダメでした。

実はベニアズマは越冬能力が弱い品種。
冬季の保存に向く品種は、すいおう、タマユタカ、紅まさり、鳴門金時、紫マサリ、アヤコマチや太白で、最近人気の品種は弱い物が多いそう。
これは、現代農業の14年12月号に詳しいことが載っているので参考にされると

良いと思います。

発泡スチロールでの保存ですが、-10℃になる地域ではおすすめできません。 ヤツガシラも同じ方法で保存を試みましたが、ほとんど死んでしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です