母本の開花

本紅赤丸カブの花

本紅赤丸カブの花

本紅赤丸カブの花が咲きました!
これがカブの花。

写真は、1月に形の良いものを選抜してハウスに移植した本紅赤丸カブです。

こうして花をつけ、青山の冬を越えたもの同士で交配し、実を結びます。

人為選抜、つまり色や形や味の良いものを選ぶこと。
自然淘汰、つまり寒さや暑さ、病気や虫害によって、淘汰されること。
この選抜と淘汰を繰り返す事で、美味しく、美しく、そして強い種が受け継がれて行くのです。

この野菜はその1年目。強い種が生まれようとしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です