雑穀の種の交換~アースキッチン見学

001

種の交換の様子

今週の16日は、岩崎信子さんのお宅に、雑穀の種の交換と、アースキッチンを見学してきました。農場からは、去年深谷の農総研で発見した近隣地域の在来雑穀、高篠と都幾川在来のもちキビ、それと東秩父在来の高キビを。
岩崎さんからは、埼玉在来のもちアワと、赤い高キビを交換しました。

作り手が消え、農総研に眠っていた種。貰ってきたときは、たった一掴みしかなかった種が、横田農場から初めて人の手に渡りました。この地の在来種が、また作り手を増やし、息を吹き返しつつあるのが、とても感慨深い出来事のように感じます。

さて、もう一つの目的であったアースキッチン。
魅力的な窯でした。手軽な材料で、随所に工夫が凝らしてあって、特に煙突にフレキパイプをめぐらせて湯を沸かすアイディアに感動しました。
とても心くすぐられるアースキッチン。

横田農場でもやってみようかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です