daily photo

サッカー選手の小林祐希さんが来ました

コロナの混乱の中、困っている都内の一人親家庭を、食事からサポートしようというプロジェクトに協力している小林選手からお声をかけていただき、小川町の有機農家が集いました。

飲食店注文が減ったり、直売所の営業が少なくなったりするさなか、思いもよらぬ注文でしたが、助かりました!

ありがとうございました!

#シングルマザー #INGプロジェクト#野菜#支援#コロナに負けるな #コロナに負けるな日本 #横田農場 #沓沢農園 #夕やけ農園 #小林祐希 #株式会社こもれび

サッカー選手の小林祐希さんが来ました

コロナの混乱の中、困っている都内の一人親家庭を、食事からサポートしようというプロジェクトに協力している小林選手からお声をかけていただき、小川町の有機農家が集いました。

飲食店注文が減ったり、直売所の営業が少なくなったりするさなか、思いもよらぬ注文でしたが、助かりました!

ありがとうございました!

#シングルマザー #INGプロジェクト#野菜#支援#コロナに負けるな #コロナに負けるな日本 #横田農場 #沓沢農園 #夕やけ農園 #小林祐希 #株式会社こもれび
...

64 0
小麦より一足先に穂が出ていた大麦が、黄金色に染まりはじめました

今年は麦茶がたくさん作れそうです。

#六条大麦

小麦より一足先に穂が出ていた大麦が、黄金色に染まりはじめました

今年は麦茶がたくさん作れそうです。

#六条大麦
...

45 0
一週間オリを沈めたお醤油を瓶詰めしました。

去年仕込んだお醤油造りはここまで。
今年1年分のお醤油になります。

#お醤油 
#自家製醤油

一週間オリを沈めたお醤油を瓶詰めしました。

去年仕込んだお醤油造りはここまで。
今年1年分のお醤油になります。

#お醤油
#自家製醤油
...

33 0

小麦の穂が出揃いました

#農林61号
...

30 0

トマトが生りはじめました

#トマト
...

40 0
2日目

一晩経って、だいぶ麹がまわってきました。

#お醤油作り

2日目

一晩経って、だいぶ麹がまわってきました。

#お醤油作り
...

42 0

ロスとニワトリ

フードロスと聞く時、農家にとってはどうにも消化しきれないものが残ります。
フードロスを無くそうという世の中の感覚は、茄子のヘタを鉛筆みたいに削るとか、そういう感じ。
でも、私の家ではなすのヘタはズドンと落とす。食べ物を捨てるけど、生ゴミにはならないから、鉛筆みたいにけずるなんて考えもしなかった。
食べない部分がどこにいくのかというと、ニワトリの餌にする。ゴミは、卵なって帰ってくるという感覚です。
同じように、畑に捨てれば次の作物になって帰ってくると思っています。

ゴミ、と一言に言ってしまうとわかりづらいけれど、大事なのはその後の過程だと思っています。
そのゴミが、また還ってくるのかどうかどうかが、ロスにならないかなるかの違いだと。

二酸化炭素もそう。また還ってくるかとうかという視点は大事だとおもう。
捨て続ければ環境に溜まる。環境負荷や環境破壊がどういうところで起こるのかというと、自然の還元力以上の資源が投下されたところで起こる(あるいは、還元力そのものを弱めたところで起こる)。
還元力以上に捨て続ければ、川は汚れるし、大気は温暖化する。

生態系というのが、上位に対して、身をもって食物を提供することは一般的な理解だとおもう。その上で、私たちは、下位を消費した際に出てきて、血肉にならなかったものを"ゴミ"と呼んでいます。
そういう意味では、食べずに捨てられたものも、食べて出てきたもの、つまり、屎尿も同列のゴミだと言えます。

しかし実は、私たちが忘れがちなのは、そうしたゴミは、実は生態系の下位に対しては、エサになり得るということです。
ゴミは微生物の餌となり、微生物そのものの生存を支え、物質は細かくされたあと土になり、植物に還元してゆく。
つまり、食物連鎖というのは、下位から始まるが、生態系の上部から降って落ちてくる逆方向の連鎖もあるということです。
私たちは、この双方向の流れを無意識に「循環」と呼ぶわけです。
物質は、生態系のピラミッドを上下に行ったりきたりしながら循環している。
私たちは、人間を中心に据えて、下から上がってくるものを食べ物と呼び、そこから下に行く流れをゴミと呼んでいると言えると思います。

こう考えると、ゴミとはなんでしょうか。循環を考えると、ゴミをゴミとは言いづらいなと思います。。それは、生態系は無駄にならないようにできてるからです。
一方で現代においてゴミとは、焼却処分して、埋め立てるものです。
つまり、自分たちに還ってこない。微生物の餌にならなければ、植物の餌にもならない。
結局、土に還るものがないから、化石資源から肥料を作り、生態系の底辺に投入し続けるわけです。
まさに使い捨て。

消費主義は、使い捨ての権化です。森林も、食糧も、そして労働資源も。

フードロスをなくすことの取り組みが、ヘタを鉛筆削りにすることばかりだと、「餌が少ない!」と鶏さんに怒られてしまいます。
そう、ロスをなくすというのは、人間が独り占めすることではなくて、生態系全体で「分かつ」ということだとおもうのです。

そんなことを、鶏さんを見ながら。
...

32 0
今季最後の山仕事は、足りない薪集め。

#山仕事納め

今季最後の山仕事は、足りない薪集め。

#山仕事納め
...

40 0

この時期の山は綺麗です

実は、関東の低山林や平地林は、人が作ったものでした。
本来の植生は、温暖帯林のヤブツバキクラス域というのに属しています。
つまり、放っておくと、ツバキ、シイ、クス、カシなどが生い茂る、一年を通して深緑の山に置き換わってゆきます。

人が山とか変わらなくなって60年ほど経とうとしている現在、山の外から眺めているとわからないけれど、中に入ると、植生が移り変わろうとしているのを目の当たりにします。

本来の自然、原生林に戻ることは良いことだと聞くこともあります。しかしそれは、私たちの存在が不自然だと言っているようなものです。

紅葉も、新緑も、先人たちの面影。

#新緑
#センサーにゴミ
...

45 0

順調なスペルト小麦

#スペルト小麦
#spelt
#speltflour
...

49 0

雨の前に
ネギを植えました
今年はネギと一緒に色々な野菜を混ぜこぜに育ててみます

#混植
#companionplanting
...

43 1