月別アーカイブ: 2014年5月

在来ささげの発見

在来ささげ

在来種が見つかりました。

横田智治さん、80に近いおじいちゃんが今でも大切に守って来たのは、大角豆(ささげ)、またの名をインゲンです。

智治さんは、私たちがともちゃんと呼ぶ親戚です。

種の来歴をたどると、明治時代にはすでに小川町の青山地区で栽培していたことがわかりました。

「小川町の歴史」によれば、江戸後期、1800年代には「大角木」とか「いんけん」と言う作物の栽培記録があり、これがおそらくインゲンである事と、少なくとも小川町周辺ではよく栽培されていた作物であったことが伺えます。 続きを読む

4つ入り在来落花生

四つ入り落花生

四つ入り落花生

探していた落花生が見つかりました。!!

この落花生は隣村の東秩父で作られていたもので、ずいぶん前に農場でも作っていた時期があったものです。

東秩父の知り合いをあたっていたのですが、今日、「見つかった」という連絡をもらい、種を分けていただきに行きました。

この種は、小川町近郊で受け継がれていたもので、今ではほとんど失われてしまったそうです。 続きを読む