投稿者「横田農場 - 小川町」のアーカイブ

山下インゲンが採れ始めました

山下インゲンが採れ始めました

山下インゲンは親戚の山下さんが、40年程前にどこからか貰ってきて、以来作り続けてきたものを譲り受けたものです。
収穫の大きさにサヤが成長すると、赤いマダラ模様が浮き出てくる不思議なインゲン。

#インゲン
#山下いんげん

いろんな人が集いました

いろんな人が集いました

恒例の田植えと、食ロスをテーマにしたクッキングイベントをしました。
映画の撮影があり、映画製作の協賛者をUSPのイベントで迎えた、総勢100名規模のイベントでしたが、皆さんの協力もあって、楽しいイベントになったと思います!

お野菜を提供してくれた農家さん
USPの皆様
シェフの方々
協賛者の方々
挨拶しきれなかった人たち^^;
感謝です!

#usp研究所
#もったいないキッチン

武蔵小杉で「よっといでマルシェ」にてお野菜買えます!

武蔵小杉で「よっといでマルシェ」にてお野菜買えます!

6月2日(日)に武蔵小杉で行われるマルシェに、横田農場のお野菜が並びます!
農場の人間も行くかもしれないです。
お近くの方はぜひ!

開催時間は10時~16時。雨天決行、荒天中止。

小杉よっといでマルシェHP
https://www.yottoidemarche.com/

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000016-minkei-l14

続報!

続報!
武州寒菜の手がかりとなる情報がやっと手に入りました。

時間はかかりましたが、ジーンバンクにタネの来歴について調べもらっていたところ、記録が見つかったと連絡がきました。

それによると、遺伝資源としての武州寒菜は、1969(S44)年にトキタ種苗から提供されたもので、
「1935(S10)年頃、埼玉県深谷地方に栽培されていたものを導入」
との記録が残っていたようです。

トキタ種苗が昭和10年頃に深谷地方で採種し、保存していたものを、昭和44年にジーンバンクに提供したということですね。

だんだんと的が絞れてきました!!

深谷地方というと、小川町の北側に位置し、距離的に近いです。

深谷周辺の方、情報をお持ちでしたらご一報ください!!
投稿をシェアしてくださると幸いです!

武州寒菜について↓↓

シェア、拡散のお願い!『武州寒菜』という埼玉の在来種について、なんでも良いので知っている人を探しています!農研機構のジーンバンクより取り寄せて栽培には成功したのですが、武州寒菜の歴史を知る手がかりがなくて困っています。埼玉では、…

横田農場 - 小川町さんの投稿 2019年3月7日木曜日